作成者別アーカイブ: waku77

住環境やイメージは?世田谷区のレビュ―

引越シーズンの今だけでなく、90万人弱が住む世田谷は住環境への期待値が高いことで知られているようですが、、、実態はどうなのでしょうか!?WEBアンケートにKさんが寄稿してくれました。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
Kさん寄稿

東京の中でも高級住宅街と呼ばれるエリアの多い世田谷区ですが、住んでみると様々なメリットがあります。まず住環境をどこに置くか決めていくうえで大事なのは交通機関の便利さがあるかどうかだと思います。

世田谷区は小田急線や京王線、井の頭線や世田谷線、東横線や田園都市線など、本当に多くの路線が通っており、また複数の路線が隣接している地域も多いことから、どこに行くのも通うのもかなりラクなエリアになっています。

そして交通の便がいいこともあり、様々な大学や高校・専門学校が設けられています。そのおかげか、飲食店やドラッグストア・スーパーなども非常に多く、物価も安くなる傾向もあります。ですので、交通期間の利便性に加えて、日常生活をしていくうえで欠かせない食料や日用品の購入もしやすく、且つ比較的安価なエリアだと思います。そういった生活にプラスして、忙しい仕事生活や学生生活を送っていると、癒しスポットも必要になりますが、世田谷区には自然あふれる公園がたくさんあります。

都会の喧騒の中で、お母さんが子供を連れていくにも、週末にふらっと散歩するにも、健康のためにランニングされている方にも、世田谷公園や羽根木公園等の大きくて自然豊かな公園があるというところも、世田谷区に住む大きなメリットになるかと思います。高級住宅街が多いと言われていることがありながらも、若い方や学生の方も多く住む街でもあり、世田谷区にずっとお住いのお年寄りの方も多いです。様々な方が住める街です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■裏の世田谷を知る!?世田谷の異界をご紹介する世田谷ワンダーツアーズ
■住みたい物件を今すぐほしい!物件リクエスト
■起業時、独立時の店舗物件のご相談は倉沢涼子まで
■クーポン付き世田谷地域情報東急田園都市線版
■クーポン付き世田谷地域情報小田急線版

世田谷住んだらこんな場所!?

世田谷への上京需要が増えておりますので、世田谷区のイメージが一般的にどのように思われているかを調査してみました!WEBアンケートにはMさんが寄稿してくれました!

ーーーーーーーーーー
Mさん寄稿

世田谷区は、世間話をした場合、世田谷区に住んでいると言えば、イメージでしか世田谷区を知らない人からしたら、結構いい場所に住んでいるイメージは持たれますよね。ちょっと人としてワンランク上の人間に思われたりするのではないでしょうか?

特に東急沿線ならばなおさら、自由が丘も近いし、三茶や渋谷、代官山とおしゃれな街にすぐ繰り出せますし。小田急沿線でも、成城や砧など、閑静な高級住宅街であり、もし、そこの場所に住まいを所有したのなら成功した人間の証しのようにも思えます。でも、世田谷区は高級なイメージはありますが、東急や小田急が開発しただけあって買い物には便利と言うか、不自由しない地域だと思います。私は長年住んでいましたが、やっぱり生活しやすい場所だとは思います。

高いお店だけではなく、三茶にはしまむらやドンキのミニ店舗のピカソがあり、お買い得に買い物もできます。結構大きくて有名な公園もありますから、子育てするにはとても良い環境だと思います。ただ、待機児童がワーストワンなのがネックです。でも、良い環境なので家族を持ったらやっぱり世田谷区に住みたい気持ち。

あと、そうですね、やっぱり開発をされたのが小田急や東急なのでJR山手線と接続はできますが、山手線の駅までは、ちょっと離れてしまっているのが残念ではあります。あまり行く機会はないと思いますが、世田谷区役所は思ったより古くてびっくりはするかな?支所がちらほらあるのであまり関係ないことかもしれませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■裏の世田谷を知る!?世田谷の異界をご紹介する世田谷ワンダーツアーズ
■住みたい物件を今すぐほしい!物件リクエスト
■起業時、独立時の店舗物件のご相談は倉沢涼子まで
■クーポン付き世田谷地域情報東急田園都市線版
■クーポン付き世田谷地域情報小田急線版