新着情報News Column

藤和用賀コープ


世田谷キッチンリフォーム
帯
CIMG1526

CIMG1527

CIMG1530

CIMG1533

不動産屋 評判 中古藤和用賀コープは、東京都世田谷区玉川台2丁目にある、RC構造5階建てのマンションです。総戸数は44戸です。建築年月は昭和51年(1976年)3月で藤和不動産(株)による分譲。分譲時の間取りは2SLDKなどです。Sというのはサービススペースと呼ばれている納戸のことです。サービススペースつきの物件は収納力が高く、室内の利便性が良好な住環境になります。

最寄の交通は、東急田園都市線で、最寄り駅は用賀駅です。用賀駅からの距離は、徒歩約8分です。藤和用賀コープは、平成16年(2004年)に、大規模な修繕工事が施工されています。築年数を感じさせないくらいに美装されている点が、売却査定で高評価ポイントになるかもしれません。室内の主要設備などは築年数の経過した中古マンションであることなどから、リノベーションと呼ばれる施工がされている場合も散見されており、大変使い勝手が良くて、清潔な室内空間を形成したケースもあるようです。

2013年までにに見受けられた物件の流通実績があった居室の主要設備としては、シューズインクローゼットの設置による大容量のシューズスペース採用、ブーツも容易に収納できます。湿度管理もしやすい設計なので、匂いが気になりません。見た目もすっきりとした玄関フロアになっています。玄関にはテレビドアホンが設置されているので、来訪者の確認も安心です。壁紙と床板フローリングは交換されているので、内装は新築物件のように美しい仕上がりになっていたようです。藤和用賀コープは、長期修繕計画がありますので、修繕積立金が制度化されています。藤和コミュニティによる管理も行き届いていますので、これからも安心して暮らせる住環境です。砧公園や多摩川河川敷が徒歩圏内なので、子育てにも最適です。