新着情報News Column

不動産物件による地域性と仲介手数料のお話:有限会社わくわく世田谷不動産の駒沢不動産専門サイトにようこそ


わくわくの駒沢不動産の専門サイトにようこそ!

暑いですね!ですが・・夕方には夏らしい
夕焼けが楽しみでもあります。

さて、本日は賃貸不動産業界を取り巻く環境や
地域性についてのお話です。

都心の高級系賃貸物件を扱われる不動産会社さんは
軒並みといってよいほど「仲介手数料無料」の記載が
散見されますね。

逆に都下になると(世田谷も含め)当然に一ヶ月分であったり
半月分であったりと様々です。まず、無料で行っている会社さん
の物件はほとんどの確率で、貸主(大家さんや物件情報の供給元)から
バック(広告料、ADなどと業界では呼びます)が発生して
います。

また、都下でも仲介手数料無料の告知の場合も同じです。
ただ、この告知を前面に出しているという事は
バックが発生しない物件情報を提供していないと
判断できると思います。

いわゆる情報の不均衡を発生させている
ということですね。また、仲介手数料の値引きを
告知している場合は情報のコントロールをしていない
ケースもありえますが・・・

・鍵交換代金
・除菌代!?(バルサンを焚くだけのケースも)
・なんとか組合費

など、手を替え品を替えての契約条件になっている
ケースも。賃貸不動産をお探しの際は上記のような内容
にも着目して契約する事を推奨致します。
thefree640-400

ブローカー 駒沢不動産