新着情報News Column

三軒茶屋の賃貸物件を不動産エージェント倉沢涼子(代表取締役 兼 千歳船橋参商会 副理事長)がご紹介


世田谷不動産エージェント倉沢涼子

「オシャレアパート」という言葉自体が、やや気恥ずかしい
気持ちはするのですが、私の「憧れの三軒茶屋」のアパートは
本当に快適で、なおかつちょっとしたところのデザインが
バツグンに美しいのです。

 

 

たとえば、インターフォンのデザインひとつとっても、
決して高そうには見えない素材なのですが、
しかしながらシンプルでいてカッコいいのです。
それに、設置してある設備に関しても、ごちゃごちゃと
余計な付属品がついていなくて、必要最低限の機能しかついていない
シンプルデザインであり、お世辞にも高そうには見えないのですが、
なんて言いますか、チョイスが良いのですよね。

 

 

設備ひとつとってみても。ですから、「デザイナー物件」とも
表現されているのでしょうね。現在のデザイナー物件は、
快適さも売りと聞いて、そして実際に住んでみて、
妙に納得したのを覚えています。それと、「オッシャレだなぁ」と思うのは、
賃貸物件だけでなく、「三軒茶屋」という街自体にも感じていますね。

 

 

世田谷で8回引越し、学校もデザイン系でした私の
憧れのサンチャは「デザイン性、安さ、シンプルさ」を
兼ね揃えた生活そのものかもしれません。